AGAの薄毛治療体験談

AGAの薄毛治療体験談

未分類

ミノキシジルの効果・副作用・購入方法解説。内服薬は通販や個人輸入で買える?

投稿日:

薄毛治療に不可欠な成分であるミノキシジル。最近は薄毛を実感する人が男女問わず増加、育毛在や発毛剤のCM放送も増えたことで、ミノキシジルの名前を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな発毛成分ミノキシジルの効果や副作用、入手方法についてまとめてみました。

ミノキシジルの説明と効果

現在ミノキシジルの主な効果としては
・新しい毛の発毛効果
・既存の毛の成長効果
の二つが挙げられます。このため、薄毛治療に有効な成分として使われています。

しかしこのミノキシジル、もともとは高血圧対策としてアップジョン社(現ファイザー社)が開発した成分でした。ミノキシジルには、血管を拡張させ、血液の循環を促進する効果があったのです。しかしその副作用として、体毛が増え、成長する多毛症が確認されました。

その後、ミノキシジルは世界で初めて、FDA(アメリカ食品医薬品局)に発毛効果を認められた成分として広く認識されるようになりました。
アップジョン社がこのミノキシジルを含む外用薬である「Rogaine(ロゲイン)」を開発したのが、薄毛治療薬の始まりでした。

ミノキシジルの成分が発毛に効く理由

元々高血圧対策の成分として開発されたミノキシジルには、血管を広げ、血流を促進する作用があります。血行が良くなると、頭皮まで栄養が行き渡りやすくなり、毛髪の生成に必要な毛母細胞の働きが活性化されます。
毛母細胞に働きが活発になり、細胞分裂が進むことで、新しい髪の毛が生えてくるのです。

薄毛対策として、適度な運動やストレス軽減などが挙げられるのも、血行を良くして、栄養分が毛根に行き渡りやすくする為です。

ミノキシジルで薄毛治療する際のポイント、注意点(特に通販、個人輸入の内服薬)

できればあまりお金をかけずに薄毛治療をしたいという人が殆どだと思います。しかし、ミノキシジルなどの薄毛治療薬は、日本では医師や薬剤師の処方がなければ手に入りません。通院治療だと決して安くはない費用がかかってしまいます。

そこで、選択肢の一つとしてあげられるのがネットショップでの治療約薬購入です。ネットショップでは、医師の処方箋がなくても、購入することができます。

しかしネットショップでの薄毛治療薬購入は、
・安全性の保証がない
・副作用がでても自己責任になる
という2点からおすすめできません。

クリニックの治療薬や、処方箋は必要な発毛剤など、正規のルートで手に入る治療薬は基本的に国内産で、薬事法で認可されたものです。日本の薬事法は非常に厳しいので、国内産の医薬品は安全性が高いです。
一方、ネットショップで売られている医薬品は、実は海外の業者から仕入れたものが多いので、結果的に個人輸入をしていることになります。海外産の医薬品は、日本のように厳しい審査が課されていない場合も多く、安全性が担保されていないこともあります。

もし個人輸入で仕入れたミノキシジルを服用し、健康被害やトラブルを被った場合は自己責任になってしまいます。海外産のAGA治療薬は有効成分の含有量も日本のものと異なり、副作用が強かったり、健康面でもおすすめできないところがあります。

やはりミノキシジルを含むAGA治療薬は、専門のクリニックで入手するのが一番おすすめです。

ミノキシジルを使用できない人

ミノキシジルを使用できないのは、以下に当てはまる人達です。
・ミノキシジルアレルギーの人
・高齢の人
・人工透析を受けている人
・心疾患、腎臓疾患、肝機能障害がある人
・重度の高、低血圧症の人
・妊婦、妊娠中の人

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを服用することでおこる副作用には
・頭皮のかゆみ、発疹
・多毛症
・動機、胸の痛み
・勃起障害
などが挙げられます。
勿論すべての人に発症するわけではありませんが、服用量や体質によっては発症する可能性があります。
一般的に、頭皮に塗布する外用薬タイプよりも、内服薬タイプの方が効果が強い分、副作用も出やすいです。私の場合は腕や顏の毛が以前より濃くなったかなと感じました。

副作用のリスクを減らすという意味でも、専門のドクターと相談しながら治療を進められる、クリニック通院がおすすめですよ。

ミノキシジル配合の製品の入手法

それでは、ミノキシジル配合製品の入手方法とそれぞれのメリット・デメリットについて説明していきます!

市販

1番手軽に手に入れられるのは、市販の発毛剤です。
ミノキシジルが配合された市販発毛剤は1999年のリアップが始まり。
しかし薄毛対策のニーズが高まり、現在では「リアップX5メディカルミノキ」に加え、「リグロEX5」、「スカルプDメディカルミノキ5」などのミノキシジル配合薬が販売されています。

多くの市販育毛剤にはミノキシジルが含まれておらず、あくまで頭皮環境を整え、薄毛進行を遅らせる事しかできません。
一方上記の発毛剤にはミノキシジルが含まれているので、薄毛部分に新しく毛を生やすことができると言われています。
1本(1月分)5000円~15000円のものが多いですが、効果がでるまでには少なくとも3ヶ月~半年くらいはかかるので、継続して購入できるものを選ぶようにしましょう。

ミノキシジルを含む発毛剤は、人によっては強い副作用が表れる第一類医薬品に分類されるため、薬剤師のいる薬局でないと購入できないことに留意しておきましょう。

市販購入のメリット
・安い
・発毛効果が期待できる

市販購入のデメリット
・薬剤師の処方が必要

海外取寄せ

上述したように、ネットショップを使うことで、海外からミノキシジル配合薬を取り寄せることが可能です。
海外取り寄せで入手できるミノキシジル配合薬には、
ミノキシジルタブレット
カークランド ミノキシジル5%
ポラリスNR10
などがあります。

1本1000~6000円(一か月分)という低価格でミノキシジル配合薬を入手できるのが個人輸入の魅力です。ミノキシジルが入っているので、発毛効果もあります。
しかし国内産のものと違って、薬事法に基づいた厳しい審査を通過していないため、偽物だったり、健康被害を及ぼすような粗悪品である可能性も捨てきれません。

海外取り寄せのメリット
・安い
・医師、薬剤師の処方がいらない

海外取り寄せのデメリット
・副作用、健康被害のリスクが大きい
・全て自己責任

クリニックでもらう

一番おすすめできる入手方法はAGA専門クリニックでもらう方法です。
通院治療となるので市販や海外取り寄せの発毛剤と比較すると費用は高額ですが、最も確実に発毛効果を実感することができます。

通院治療で主に使われるミノキシジル配合薬は、ミノキシジルタブレットです。
薬事法の審査を通過した薬が使用される上、医師の診断を受けないと入手できないため、安全面では、市販、個人輸入の治療薬に大きく勝ります。

通院治療では新しく毛髪を生やすミノキシジルに加え、薄毛の進行を抑えるフィナステリドやデュタステリド配合薬をセットで処方されるのが一般的です。

クリニックによってピンキリですが、筆者が通院しているAGAクリニックでは、ミノキシジル配合薬、フィナステリド配合薬、栄養サプリを12ヶ月処方されるプランで、25万円ほどの金額でした。

クリニック処方のメリット
・高い発毛効果が期待できる
・健康面での安全性が高い

クリニック処方のデメリット
・やや高額

ミノキシジル配合の製品を使う前に専門家に相談

これまでミノキシジルの効果や副作用、配合薬の入手方法について説明してきました。しかし薄毛が気になりだした時にまずやるべきは、「専門家に相談すること」です。まだ深刻な状態でなければ、副作用を伴うミノキシジルを使わなくても、生活習慣の改善等で進行を止める事ができる場合もあります。

まずは一度専門家に相談し、自分が本当にAGAなのか、本格的な治療が必要かどうかを聞いてみましょう。
AGAクリニックの中には、初回カウンセリングを無料で行っているところもあるので、是非相談しに行ってみてください。

-未分類

Copyright© AGAの薄毛治療体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.